紫外線対策をすることがお肌を若く保つ基本

紫外線対策が肌の老化を防ぐ基本

私は仕事に行くのに20年以上バイクを使っています。

 

最初の内は夏は腕が焼けても白く冬には戻っていましたが段々と年を重ねていくうちに白く戻りにくくなりました。

 

基本面倒くさがりやで顔には日焼け止めを塗っても手に塗るのを忘れることがとても多かったのです。

 

職場の同僚に冬でも手が黒いのを指摘されるようになり、何となく自分の肌の色がきれいじゃないような気がしていました。

 

それからです、私はなんとか真っ白にならなくてもどうにか黒いのを多少なりとも改善したいと思うようになりました。

 

まずは日焼け止めを塗りしっかりと手袋をするようにしました。

 

寒くなると必然的に手袋は するのですが、通勤距離が短いのもあり春や秋は何もしないでバイクに乗っていました。

 

顔の古い角質を取るクリームを使い、顔をする時に一緒に肘あたりまで使いました。

 

そして化粧水、乳液、そして美白美容液的なものも顔と同じように塗りました。

 

そして美白クリームは手にも付けるようにしました。

 

するとやはりお手入れを気にすることによって少しは白くなったような気がします。

 

私みたいに手ぐらいはどうでもいいかと思わずに、顔と同じように手入れをしないと、手を見て老けてると思われないようにきちんとスキンケアするべきだと思いました。

 

年を取ってからのシミの原因のほとんどは若い頃に浴びた紫外線の量に比例するというのも最近知ったので、これからはしっかりとシミの予防に努めていこうと思います。


年齢による肌のハリや潤い不足を感じる方へ